ダイエットピル

このような方におすすめ
  • 全身をすっきりさせたい
  • 注射や手術が怖い
  • 生活や食事の仕方から考え直したい
  • 無理を続けてリバウンドしたくない
  • おなか回りがポッコリしている

このような方におすすめ

全身をすっきりさせたい
 
注射や手術が怖い
 
生活や食事の仕方から考え直したい
無理を続けてリバウンドしたくない
 
おなか回りがポッコリしている
 

なぜ、ダイエットピルがいいの?

1国内で正式に認可を受けたお薬です

当院では、国から認められているダイエットピルだけをお出ししています。これらのお薬は、体重過多の治療薬としても使用され、ケースによっては保険の適用が認められているほどです。医師のお墨付きがございますので、安心して服用いただけます。

2ガマンしないで食事制限ができます

ダイエットピルのなかには、「サノレックス」のように、「食べたい」という気持ちを抑えるお薬があります。少量の食事だけで満足できますので、ダイエットの苦しみから開放されるでしょう。また、胃袋が小さくなることで、お薬を使わなくなっても、食事量を減らせます。

3栄養バランスに目が届きます

お薬を検討する際、生活習慣によっては、不足しがちなビタミン剤などを併用する場合がございます。また、食事のカロリーが多い方には、「ゼニカル」や「コレバイン」といった、油の吸収を抑える薬をご用意いたします。健康的なダイエットを心がけていきましょう。

ダイエットピルの種類とそれぞれの効果

サノレックス

特徴

脳に働きかける
「サノレックス」は、脳の食欲中枢に作用することで、食事量を減らしていくお薬です。当院の第一選択肢とさせていただいております。また、エネルギー代謝を促進させる効果も認められているため、運動中と同じ状態が続きます。

使用量・頻度

1日1回

副作用

一部、便秘やおなかの不快感などが報告されていますが、日常生活には支障ありません。

おすすめできない方

妊娠や授乳中の方、うつ病の方、薬物やアルコールへの依存度が高い方など。

ゼニカル

特徴

脂肪を排出する
「ゼニカル」が働きかけるのは食事に含まれる「脂質」のみ。体に必要な栄養素はそのまま吸収することができますので、マルチビタミン剤などの併用も可能です。

使用量・頻度

朝・昼・晩の食事に合わせて各1回

副作用

便と一緒に多くの油が排出されますので、トイレを汚さないための対策が欠かせません。また、オナラやくしゃみなどにも注意してください。

おすすめできない方

妊娠や授乳中の方、胃腸に不安がある方など。

コレバイン

特徴

消化機能を抑える
「コレバイン」は別名「胆汁酸排泄促進剤」と呼ばれ、胆汁酸のはたらきを抑えることでコレステロールの吸収が制限され、体外に排出されるお薬です。

使用量・頻度

朝食と夕食前、1日2回

副作用

お薬がコレステロールを吸着して膨らむため、胃や腸の周辺に張ったような感覚が現れます。

おすすめできない方

便秘の方、胃腸に不安がある方など。

患者様の声

価格

種類処方量税別価格
サノレックス 10日分 20錠
30日分 60錠
60日分 120錠
90日分 180錠
2万円(1錠1000円)
5万4000円(1錠900円)
10万2000円(1錠850円)
14万4000円(1錠800円)
ゼニカル 10錠 6000円(1錠600円)
コレバイン 10包(顆粒) 2500円(1包250円)

※価格はすべて税別です。

上記の他に、診察料が別途必要です。
2回目以降でほかの治療に関するご相談がない方は、再診料をいただいておりません。

ダイエットコースのご案内

「サノレックス」に限り、マルチビタミン剤をセットにしたコースをご用意しております。30日・60日・90日の各日程がございますので、詳しくはお問い合わせください。

  • オフィシャルサイト
  • Dr.小池ブログ
  • 患者様の声