治療ガイド

体の部位別に選ぶ

体全体
推奨する治療法 ダイエットピル
体全体

部分痩せではなく、全身をすっきりしたいのであれば、食欲を減退させたりや脂肪の吸収を抑えたりするお薬が有効です。ただし、バストサイズなどが小さくなる可能性も考えられます。カウンセリングをしながら決めていきましょう。

推奨する治療法 ボトックス脂肪溶解
ふくらはぎ

膝下を効果的に細くする場合は、ダイエットピルではなく、ポイントを絞った施術が向いています。筋肉質であればボトックスを、皮下脂肪が多ければ脂肪溶解のお薬を、単独あるいは組み合わせて注射します。

おなか回り
推奨する治療法 ダイエットピル脂肪溶解
おなか回り

おなか周りは皮下脂肪が多いため、全身痩せ・部分痩せの双方が有効です。体質や脂肪の付き方が関係してきますので、医師と相談しながら、適切で効果的な方法を考えてみてはいかがでしょうか。

太もも
推奨する治療法 ダイエットピルボトックス脂肪溶解
太もも

考え方は「おなか回り」と同様ですが、筋肉組織が発達している場合、ボトックスという選択肢が加わります。筋肉は、動き続けている限り「自然と鍛えられてしまう」ため、お薬によって、その効果を減じていきます。

二の腕
推奨する治療法 脂肪溶解
二の腕

肘から上の部分に着いた脂肪を減らす場合は、脂肪溶解が第一選択となります。ボトックスを使用すると、重い荷物などが持てなくなることが考えられ、生活するうえで多少の不自由さを感じるかもしれません。

推奨する治療法 脂肪溶解ボトックスBNLS注射
顔

皮膚の下に着いた脂肪を落とすことと、筋肉を小さくすることの二つの選択肢があります。頬のまわりや顎の下などが典型となりますが、顔の脂肪を落としたり、えらの筋肉を小さくすることによって、小顔にしていきます。

施術の内容で選ぶ

推奨する部位全体・おなか回り・太もも

食欲を減退させるお薬によって、ダイエットを効果的に進めていきます。体質や生活習慣によっては、脂肪の吸収を抑えるお薬や、血液中のコレステロールを排出する効果のあるお薬を処方いたします。

推奨する部位足・太もも

筋肉組織が多い部位を集中的に施術する方法です。ボトックスには、筋肉を「使っていない常態にする」効果があります。例えるなら「ギプスを巻いた足」と同じような環境といえるでしょう。これを、ギプスではなく注射で、医学的に再現していきます。

推奨する部位足・おなか回り・太もも・二の腕・顔

お薬をピンポイントに注射することで、各部位の脂肪を効率良く減らしていきます。わかりやすい施術ですので、皆さまが持たれているイメージと、あまり違わないと思います。なお、ボトックスとは異なり、筋力低下による疲労感は覚えません。

推奨する部位

脂肪を溶かし、輪郭をすっきりさせていく植物由来の注射です。脂肪溶解注射よりも短期間で小顔効果が実感出来る新しい治療法で、腫れ内出血がしにくい、顔専用のダイエット方法です。

  • オフィシャルサイト
  • Dr.小池ブログ
  • 患者様の声